病院給食

細やかな対応で、医療をサポート

患者さまの体調や症状に合わせた細やかな対応で、しっかり栄養を管理。明日への力につながるおいしい食事を、真心をこめて提供しています。

具体的な取り組み

患者さまの健康を第一に、真心をこめておいしい食事を。

患者さまにとって、食事は治療の一環として大きな役割を果たすもの。栄養管理の行き届いたバランスの良い食事を、おいしく、楽しく食べていただくことが大切です。当社では、患者さまの健康を第一に考えた細やかな対応を心がけ、「食べる喜び」「治療のサポート」につながるおいしい治療食を提供しています。

一人ひとりの患者さまに合わせた献立づくり。

病院給食では、患者さまの病態によって必要とされる栄養が異なるため、個々の細やかな栄養管理が必要となります。当社では、経験を積んだ管理栄養士が、一人ひとりの体力や症状に合わせた献立を作成し、無理なく、しっかり栄養をとっていただけるよう心がけています。

「食べる喜び」を感じていただくために。

成人病など摂取制限がある患者さまに対し、カロリーを抑えてもご満足いただける献立や、消化器系に負担をかけない献立などをご用意しています。また、季節ごとの行事食なども取り入れ、入院中の患者さまにも「食べる喜び」を感じていただける献立づくりをめざしています。

「安全・安心」な食事のために、確かな衛生管理を。

病院での食事提供は、衛生管理が非常に大切です。当社では、従業員一人ひとりが「食の安全」に関する意識を共有できるよう、講習会、衛生チェック体制の強化、定期的な検査等を実施。安全・安心な食事をお届けできるよう、衛生管理、衛生教育の徹底に努めています。

安全・安心への取り組み