学校給食

健康を支える、細やかな心遣い

小・中学校、高校、大学、各種専門学校をはじめ、保育園や各種福祉施設などにおける給食の受託を中心とする業務です。

具体的な取り組み

子どもたちの健やかな成長をサポートします。

食べることは、命を育むこと。「食」に関する正しい知識を学び、栄養バランスのとれた望ましい食習慣を身につけることは、健やかな成長の基本となります。学校給食は、教育の一貫としてその大切さを学び、児童・生徒の健康に寄与する、まさに生きた教材です。私たちは「食の安全・安心」を徹底し、学校給食を通じて「食育」に貢献することをめざして、小・中学校をはじめとする各種学校、幼稚園、保育園等に、おいしく、楽しい給食の提供を行っています。

徹底した衛生管理で、「安全・安心」な給食を。

学校給食は、確かな衛生管理で「安全・安心」な食事を提供することが最も重要です。当社では、衛生意識の向上に向けた巡回指導・講習会、衛生チェック体制の強化、定期的な検査等を実施し、衛生管理、衛生教育の徹底に努めています。

安全・安心への取り組み

細やかな対応で、「食」の楽しさ・安心をお届けします。

子どもたちに「食べる」ことの楽しさ、喜びを感じてもらえるよう、ご要望に応じて、見た目にも楽しいさまざまなイベントメニューを提供しています。

また、食物アレルギーや障害(咀嚼・嚥下障害等)を持つ子どもたちに対し、個々のアレルギーに対応した除去食、飲み込みやすい食事等を提供。細やかな対応で、より多くの子どもが、安心して食事を楽しめるようサポートしています。

行事食の例

お月見、ひな祭り、子どもの日、七夕、餅つき、入園・卒園、お誕生日会など。

食事だけでなく、手作りのランチョンマットを使用するなどの演出も。