!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics --> 先輩社員インタビュー#03|HITOWA GROUP 新卒採用サイト【公式】

先輩社員インタビュー#03

林 愛美

Manami Hayashi

HITOWAキャリアサポート株式会社 事業管理部
2015年入社

Q.01
入社を志望した理由について教えてください。

たくさんの魅力がありましたが、様々な事業があっておもしろそう!と思ったことが一番の理由です。

就職活動を始めたとき、明確にやりたいこともないまま周りに流され、何となくイベントに行ったり説明会に参加していました。

そんな時に出会ったのがHITOWAグループでした。ここなら興味のある分野もあるし、挑戦できることがたくさんあるのではないかと思い、応募しました。会社説明会や選考に参加した時に、人事の方の雰囲気が良かったことも志望理由の一つです。

Q.02
入社前に不安はありましたか?

自分がちゃんと社会人になれるのか、という漠然とした不安はありました。

資格を持っているわけでもなく、特別な経験があるわけでもない自分が、社会に出て会社で働くって大丈夫?と入社が近づくにつれて不安は増していきました。

入社した後は、1週間の新入社員研修がありました。そこでは事業の説明、ビジネスマナー研修、グループワークなどがおこなわれ同期とのつながりも増えました。

そして部署に配属されてからは、先輩社員が「少しずつ覚えていけばいいからね!」と一から丁寧に教えてくださったので、いつしか不安はなくなっていました。

Q.03
現在の仕事内容について教えてください。

入社一年目にホールディングスの人事部で新卒採用の仕事に携わった後、キャリアサポートの事業管理部に配属されました。現在の主な業務は、事務作業と相談窓口の二つです。

事務作業では、営業が提出した契約書に不備や漏れがないかチェックし、金額の計算違いの修正や押印確認などを行います。

相談窓口は、HITOWAキャリアサポートからお仕事を紹介した方が対象です。入社日が近づいた方に連絡を取り、準備はできているか、不安なことはないかを電話で確認します。そして無事入社された後も、困ったことはないか、体調に変化はないかなど、定期的に連絡を取っています。

年齢も仕事内容も違う様々な方に電話で話を伺うのですが、「相談窓口があるから安心して働けます」、「悩みを話せてよかったです」などと言ってもらえると、「こうして頼ってくださる人たちのためにも、一人ひとりに寄り添って真剣に向き合わないといけないな」と改めて思います。

また、最近は求人広告に関する新たな仕事を任されたこともあって、日々勉強中です。

Q.04
会社の雰囲気について教えてください。

グループ間の壁がなく温かい会社です。ほとんどの事業部が同じフロアに入っていることもあり、他事業部の方と気軽にコミュニケーションを取ることができます。

何に対しても自信を持てない私に、「もう少し自信を持っていいんだよ」とアドバイスをくれる上司もいます。仕事で困っている私を見て、隣の部署の先輩から「どうしたの?」と声をかけられ、手伝ってもらったことも一度や二度ではありません。社長から積極的に社員に声をかけている姿もよく見かけます。

本当に温かい人が多いと感じますし、HITOWAグループの良さは「人」だなとつくづく思います。入社前から現在に至るまで、その想いはずっと変わることはありません。

また、社内イベントやサークル活動のおかげもあって、入社年次や所属会社・部署に関係なく人のつながりがあります。入社前は「怖い人がいたらどうしよう…」と思ったこともありましたが、そんな心配はいりませんでした。

自慢できるくらい恵まれた環境だと思います。

Q.05
今後の目標について教えてください。

今後の目標は、「会社から必要とされる人材になること」です。これは半年に一度提出する評価シートに毎回書いている目標でもあります。

私自身が具体的に「○○○な人を目指す」ということではなく、後輩たちから「林さんみたいになりたい!」と言ってもらえる存在になりたいと思っています。

また直近では、Excelに関する資格の取得を目指しています。Excelを使った業務はこれからますます増えてくると思うので、効率的に業務がおこなえるように、しっかり勉強しようと考えています。

Q.06
これから入社を希望される方へメッセージをお願いします。

私はこの会社に入社して良かったと心から思います。

「いろいろな仕事をしてみたい」という想いも実現できていますし、互いに支え合える心強い同期も、目標となる先輩もたくさんいます。そして学生時代に思い描いていた以上に、仕事もプライベートも充実した時間を過ごすことができています。

ぜひ一度、当社に足を運んでこの温かさを感じてください。みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

Interview list

私たちと一緒に未来を変えよう。

Let's change the future with us. ENTRY