先輩社員インタビュー#04

齋藤 孟

Takeshi Saito

HITOWAライフパートナー株式会社 営業推進部
2017年入社

Q.01
入社を志望した理由について教えてください。

就職活動中は、正直希望する業種や、やりたい仕事は特にありませんでしたが、軸としては、“人として成長できる会社”や“誰かのために貢献できる会社”を探していました。

そしてHITOWAグループに出会い、経営理念の中に「感動と満足を提供し続ける」という言葉があると知り、この会社なら社会に貢献でき、誰かのためになれるのではないかと思い入社を決めました。

Q.02
入社前に不安はありましたか?

入社前はまず、社会人としてしっかり働けるのかという部分がとても不安でした。しかし、入社してすぐに5日間の研修があり、ビジネスマナーや社会人になるに当たっての心構えを学ぶことができました。また、先輩から話を聞いて会社について学ぶ機会もあり、少しずつ不安はなくなりました。研修を通して、仲間である同期とのつながりもできました。

入社してからは先輩方に優しく受け入れていただき、楽しく仕事をしながらも、日々多くのことを学んで自分自身の成長を実感しています。

Q.03
現在の仕事内容について教えてください。

飛び込み営業やテレアポで商談のきっかけを作り、B to B、B to B to Cの取引に結びつける新規開拓が主な仕事です。受注に結びついた時は、全国のFC加盟店に連絡を取り対応を依頼します。その他問合せ対応やクレーム対応にも携わっています。

配属直後で右も左もわからない頃、飛び込み営業とテレアポをおこなっては断られ続け、成果を出せなかった時は落ち込みました。それでも周囲のアドバイスをもとに何がダメで、どうすれば相手が話を聞いてくれるのかを分析して、日々勉強を重ねてきました。

努力が実を結び、自力でアポイントを取って商談をおこない、契約に結びつけた時は、会社や事業部に貢献できた喜びと結果を出せた充実感で胸が一杯になります。

新規開拓の際は、訪問先企業にHITOWAグループの事業内容を正確に伝える必要があるため、自社の強みを見つめ直す機会が多くあります。そしてそのたびに、自社のサービスが他社に勝るとも劣らないと改めて確信できることをうれしく思っています。

会社の代表として営業先に伺う度に、ビジネスマナーや言葉遣い、トークのスキルなどを磨くことができるので、人としても成長できたと思います。

Q.04
会社の雰囲気について教えてください。

とにかく明るく、前向きな人が多い会社だと思います。

グループや事業部の垣根を越えた「人のつながり」があって、社員同士の仲も良いので、とても楽しく仕事に取り組めています。社会貢献度の高いサービスを提供しているからか、優しい人が多いと感じます。また、サークル活動を通じていろいろな人の話を聞けるのもうれしいです。

仕事中は、集中すべき場面ではとても緊張感があって、そうでない時は和やかな雰囲気なので、ONとOFFのメリハリが効いた働きやすい環境だと感じています。

上司や先輩は気さくに話せる人が多く、わからないことや困ったことがあれば優しく、時には厳しく指導していただけるので、しっかり軌道修正をすることができます。

Q.05
今後の目標について教えてください。

上司や先輩に比べると、営業マンとしての知識や経験は圧倒的に足りません。そのため、まずはテレアポ、飛び込み営業、商談を数多くこなし、戦力になれるようこれからも日々邁進していきます。

また、「誠実さ」や「明・元・素」(明るく・元気に・素直に)を忘れることなく、多くのことにチャレンジしていきたいと思っています。

Q.06
これから入社を希望される方へメッセージをお願いします。

HITOWAグループはこれからどんどん大きくなっていく会社です。人として大きく成長したい方、誰かのために貢献したい方はぜひHITOWAグループへ。お待ちしています。

Interview list

私たちと一緒に未来を変えよう。

Let's change the future with us. ENTRY