HITOWAライフパートナー(おそうじ本舗)BtoB本格展開!

ハウスクリーニング・家事代行業界では初めて 本格的なBtoBモデル

HITOWAホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 CEO 今田 健治)を親会社とするHITOWAライフパートナー株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今田 健治)は、6月より、ハウスクリーニングおよび家事代行業界では初めて、企業が従業員に提供する福利厚生に特化したサービスの提供を開始いたしました。
同社は、サービス開始に伴い専門の法人営業チームを新設し、首都圏を中心に法人営業を本格的に開始いたします。

高まる企業ニーズ

戦後、わが国が抱える大きな課題として少子化が挙げられます。
その背景には、共働き世帯や子育てをしながら働き続ける女性への支援が不十分であることが考えられます。
そうした中、2015年8月、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下、女性活躍推進法)の成立や2020年施行予定の働き方改革関連法案など、働く環境の整備が進められています。
昨今、様々な企業において、共働き世帯への支援や女性の活躍推進に対する意識が高まっており、時短勤務やフレックス勤務などが導入されています。
また、子育て世帯に対する支援の一環として、家事負担の軽減を検討している企業も多く、これまで、数社からご相談を受けていました。
現在、福利厚生専門会社が提供する総合福利厚生サービスの一コンテンツとして、同社のサービスも組み込まれていますが、数千ものコンテンツの中では埋もれてしまい、本来ご利用いただきたい子育て世帯に利用してもらえない、という悩みを持たれている企業が非常に多いことが伺えます。

専用スキームで従業員満足度の向上

そこで以下のとおり、同社の主力サービスであるハウスクリーニング「おそうじ本舗」と家事支援「マイ暮らす」の企業ニーズに合わせたスキームを構築いたしました。

上記のように、子育て世帯および女性社員にフォーカスした形で、社内PRすることにより、対象となる従業員の認知度が上がり、利用率向上を図ることができます。同時に従業員満足度の向上が期待できます。
さらには、「子育てのしやすい企業」「女性の働きやすい企業」といった対外的な評価が得られ、優秀な人材の獲得にも寄与すると考えています。
また、優良な法人のお客様をFC加盟店に紹介することで、確実にFC加盟店の売り上げにも貢献いたします。

HITOWAライフパートナーは、「家族とくらしを支える新たな価値を創造し、『感動と満足』を提供しつづけます。」という、HITOWAグループ経営理念のもと、これからも、お客様が豊かで快適な生活が送れるよう、世の中のニーズをいち早く読み取り、サービスにつなげてまいります。

本件に関するお問い合わせ

HITOWAホールディングス株式会社
広報企画室  担当 : 小山(こやま)
電話 : 03-6632-4929
E-MAIL : pr-hd@hitowa.com