一瀬 弘一

一瀬 弘一 Koichi Ichinose

HITOWAケアサービス株式会社 イリーゼ蒲田・悠生苑 ホーム長(現 イリーゼ二子玉川ガーデン ホーム長)

HITOWAケアサービスは「今後の社会を一番考えている企業」と入社を決意

Q.入社の志望理由は?

20年以上働いたファッション業界から介護業界へ転身しました。その大きな理由はこれから超高齢化社会を迎える日本の将来を考える人が少なすぎる、と感じた。そんな時にHITOWAケアサービスのリクルート情報を目にしました。現在、多企業がビジネスを展開しているなかHITOWAケアサービスは’今後の社会を一番考えている企業’、と入社を決意。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

ホーム管理業務をはじめ、入所手続きやご利用者の送迎など多様な業務を担当しています。ご利用者が過ごしやすく、スタッフが働きやすい空間を作り出していくために尽力していかなければならないため常に気は遣っています。現場業務よりマネジメント業務がメインではありますが、現場にもアドバイスをするように心がけています。

Q.これまでの仕事で、達成したこと、苦労したエピソードについて教えてください。

私が昨年11月配属になった時に比べて職員が明るく、笑顔で仕事をしてくれるようになったこと。ご入居者もその雰囲気を感じ取ってくれて楽しく元気に過ごしていただいている、と日々感じています。おもに人の心を感じ取り人に接する仕事のため、ご入居者、ご家族、そしてスタッフの気持ちを理解すことへの難しさ、を痛感しております。

Q.今の仕事をして良かったことは?

ご入居者と勤務するスタッフに出会えたこと。介護業界で働いている人達の優しさ、気配りさは他ではなかなか味わえないと思います。この仕事をしているからこそ高齢者の方と話をしたり、一緒に笑ったりすることもできます。ご入居者の笑顔を見れて、「ありがとう。」の言葉をいただくことに’快感’を得ています(笑)

Q.仕事後やオフの過ごし方は?

仕事帰りに保育園まで子どもを迎えに行き、帰宅後一緒にクッキング。仕事で毎日帰りの遅い妻とできるだけ皆で食事をするよう心がけています。料理をすることに加え、食べることにも興味があるのでメニューには気を配っています。オフにはジムで泳いだり、走っています。その他、オフも子どもといる時間が多く夏はカブトムシ、セミ取りをしたり、プールで遊んだりしています。子供も私も車が好きなので鎌倉や逗子、箱根にもよくドライブに行きます。

Q.今後の目標について教えてください。

質の高いホーム、介護をつくっていくこと。職員のレベル(技術、気配り、コミュニケーション能力、問題解決能力等)も上げていく。管理者自らの質を高くしなければならないため日々努力しています。ファッション業界でもやっていた経営立案など経営のほうにも携わっていきたいですね。

Q.これから入社を希望される方へメッセージお願いします。

入居者様目線でサービスを提供でき、周りに気を配れる人、素直で柔軟性のある人に向いていると思います。HITOWAケアサービス株式会社はスキルアップできる環境を与えてくれる企業でもあります。チャレンジ精神旺盛な人、クリエイティブな仕事に興味のある人にはぜひ来ていただきたいですね。