CSR・環境・従業員支援

CSR・環境・従業員支援

「太陽の子」「わらべうた」保育園では、細やかな研修制度や社員の充実した社会生活を過ごして頂けるよう、独自の福利厚生を設けております。「人と人の結びつき」を大切にしているHITOWAキッズライフは、グループ全体の社員の繋がりも強いのが特徴です。

子ども食堂

HITOWAキッズライフは、「太陽の子」のブランドコンセプトである「つながり保育園」を実践すべく、家庭で一人で夕食を食べている子どもや、誰かと食事を共にしたい親子のために、月1回の「こども食堂」を開催して皆で囲む食事の場を提供しております。

「太陽の子 東大泉保育園」による「こども食堂」の特徴

  1. 同園の園長・主任・保育士に、心配ごとをいつでも相談できること
  2. 栄養士が、栄養バランスを考えた食事を提供すること
  3. 絵本、おもちゃ、ゲームなど「あそび道具」が揃っていること
  4. 集まった子どもたちが伸び伸びと遊べる「空間」があること

ダイバーシティへの取り組み

HITOWAキッズライフは、性別、人種、肌の色、文化、社会経済的地位、年齢など視点や考え方の違い等のあらゆる側面の多様性を認め、尊敬し、受け入れることで競争力を高めることにつながると考えています。
多様な社員が働くことで、様々な視点や経験を共有し、創造性のある感動と満足を提供いたします。

HITOWAキッズライフの取り組み内容

  1. 多様な国籍の社員の積極採用
  2. 女性の活躍促進
    • 女性の活躍支援としてのワーキングマザーネットワーク
    • 育児休業中社員向け交流会/ニュースレター
    • 各種セミナー(産休前セミナー、復職前セミナー)
    • シングルマザー応援手当
    • 時短勤務、わくわく制度(選択勤務時間制度)の導入

従業員支援

HITOWAキッズライフは、保育士・栄養士・看護師・本社スタッフ、すべての従業員を「会社の最大の資産」としています。
従業員一人ひとりの強みを最大限に活かし、多様な従業員が個々の能力を十分に発揮できる職場づくりを目指しております。
また、安心して働ける職場環境づくりには、従業員の安全・健康に対する配慮の徹底が不可欠だと考え、心身の健康維持・増進に向けたさまざまな施策を実施しています。

  • シングルマザー応援手当
  • 保育料サポート手当
  • 住宅・借り上げ社宅制度