地域社会への貢献

HITOWAグループでは、介護施設や保育施設の運営を行っていますが、運営する施設においては自治体をはじめ近隣地域の皆様とのつながりが欠かせない重要なものとなっています。地域に密着した施設として、介護施設のご入居者様、保育施設でお預かりする子ども達に限らず、すべての高齢者の方々や子ども達が豊かに暮らせるよう、それぞれの事業を活かしさまざまな支援活動に取り組んでいます。

また、訪問鍼灸マッサージやご家庭でのハウスクリーニングなど、ご家庭の中でご家族に寄り添うサービスを展開していることから、ご家庭と地域をつなぐ活動にも取り組んでいます。

子ども食堂

HITOWAキッズライフは、やむなく1人で夕食を食べている子どもや誰かと一緒に食事がしたい親子のために、「こども食堂」を開催し、みんなで一緒に食事する場を提供しています。

例えば、「太陽の子東大泉保育園」による「こども食堂」では、栄養士によるバランスの取れた食事を提供すると共に、絵本・おもちゃ・ゲームなど、たくさんの遊び道具を用意し、集まった子ども達が広い空間でのびのびと遊ぶことができます。また保護者の方の心配事に寄り添うべく、園長や主任、保育士へご相談していただける体制を整えています。

神奈川県 地域見守り活動

HITOWAライフパートナーは、神奈川県が行う地域見守り活動に参画しています。
これは、神奈川県が「誰もが孤立せず安心して暮らせる社会」の実現に向け、孤立死・孤独死などの恐れがある高齢者の世帯をいち早く発見できる体制を実現するための活動です。

HITOWAライフパートナーは訪問鍼灸マッサージのサービス提供を通じ、万が一訪問時にお客様の異変を感じ生命の危険が予見されたときは、速やかに市町村や警察署・消防署と連携する体制を整えています。

RUN伴(ランとも)

HITOWAライフパートナーは、認知症高齢者やその家族、支援者や一般市民があらかじめ設定したゴールまでタスキをリレーして走るイベント「RUN伴」に参画しています。

「RUN 伴」は、 NPO 法人認知症フレンドシップクラブが主催する認知症の啓発を目的としたイベントです。認知症の人と一緒に喜びや達成感を共有することで、認知症に対する理解を深めることができます。

東京都「心のバリアフリー」

HITOWA ケアサービスは、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に認定されています。 東京都「心のバリアフリー」は、誰もが円滑に移動し、さまざまな活動を楽しめるまちづくりを進めることを目的に、東京都が社会や環境のバリアを取り除くよう提唱しているものです。

HITOWA ケアサービスは、同じく「心のバリアフリー」に認定された国民公園協会皇居外苑と連携し、「皇居外苑散策ツアー」を実施するなどの活動を行っています。

子育て中のママを支援

HITOWAキッズライフでは、子育て中の保護者の皆様の孤立を防ぎ、保護者の方の子育てや心身の悩みの緩和に役立ちたいとの考えから、保育園と近隣地域の子育て家庭、さらには子育て家庭同士をつなげる活動として、保育園に通園していない子育て中のご家庭が参加できる絵本や英語遊びを楽しむイベントを保育園で実施しています。ご家庭同士のコミュニケーションはもちろん、子育て中の悩みについても、園長や主任、保育士へご相談していただける体制を整えています。

また、ホットヨガスタジオを展開する株式会社LAVA Internationalとオンラインおよびオフラインにて親子ヨガイベントを開催しています。

保育園に通園しているご家庭と通園してない近隣地域のご家庭を対象に実施し、保護者の方の体力の回復・気分のリフレッシュや「赤ちゃんとのつながり」を感じていただく親子ヨガプログラムのほか、保護者同士のコミュニケーションの時間を設け、子育て家庭同士の交流の機会を提供しています。

地域とつながるイベントパック

HITOWAキッズライフでは、保育園等に通っていない孤立しがちな子育て家庭を支援する取り組みを広く地域へ拡充させることを目的に、自社以外の保育園等の子育て支援施設向けに「地域とつながるイベントパック」を提供しています。 少子化や核家族化の進行、地域のつながりの希薄化など社会環境が変化する中で、身近な地域に相談できる相手がいないなど、子育てが孤立化していると言われています。

このような社会的背景を受け、HITOWAキッズライフは、子育て支援事業を推進する事業者として、保育園と近隣地域の子育て家庭、さらには子育て家庭同士をつなげ子育て中の女性の孤立を防ぐサポート活動を行ってきました。一方で自社施設がカバーできないエリアも存在しており、この取り組みを拡充・より多くのご家庭にお届けするために「地域とつながるイベントパック」を自社以外の子育て支援施設向けに提供しています。