HITOへの取り組み

HITOWAグループは、共働き世帯の増加、少子高齢化、超高齢社会などの社会問題を背景としたさまざまな課題を、テクノロジーを活用しながら、人の手を介したサービスにより解決しています。人によるサービスを提供する企業グループだからこそ、従業員一人ひとりが心身ともに健康で、生き生きとやりがいを感じて働ける企業となることが不可欠です。また、さまざまな背景を持つ個々の特性や価値観を生かし、多様な人材が最大限の能力を発揮できる職場環境を実現することが企業価値向上につながると考えています。

これらを実現する「働きがいのある企業」を目指し、①人材育成、②健康と安全、③ダイバーシティ、④カルチャーの4つの柱による「HITOへの取り組み」を推進しています。

人材育成

能力を最大限発揮できるよう、すべての従業員に学ぶ機会を提供し、チャレンジと成長を後押しします。

健康と安全

従業員一人ひとりが安全で心身ともに健康で生き生きと働けるよう、職場環境の整備と健康増進に取り組みます。

ダイバーシティ

年齢、性別、国籍等に関わらず、多様性を持った従業員が互いに尊敬しあい、助け合い、ひとつの輪になって生き生きと働く環境と風土を実現します。

カルチャー

HITOWAグループの経営理念のもと、一人ひとりが、行動指針および法令に準じた行動を取り、社会に貢献することを奨励します。

人材育成

能力を最大限発揮できるよう、すべての従業員に学ぶ機会を提供し、チャレンジと成長を後押しします。

健康と安全

従業員一人ひとりが安全で心身ともに健康で生き生きと働けるよう、職場環境の整備と健康増進に取り組みます。

ダイバーシティ

年齢、性別、国籍等に関わらず、多様性を持った従業員が互いに尊敬しあい、助け合い、ひとつの輪になって生き生きと働く環境と風土を実現します。

カルチャー

HITOWAグループの経営理念のもと、一人ひとりが、行動指針および法令に準じた行動を取り、社会に貢献することを奨励します。