カルチャー

HITOWAグループの経営理念のもと、一人ひとりが、行動指針および法令に準じた行動を取り、社会に貢献することを奨励します。

行動指針の浸透

企業理念「家族とくらしを支える新たな価値を創造し、『感動と満足』を提供しつづけます。」を実現するため、HITOWAグループでは「HITOWAのひと」としてあるべき姿、取るべき行動を以下3つの「行動指針」として定めています。

  • 社会的課題を解決する
  • 本質を見極め素早く行動する
  • 社会から信頼を獲得する

HITOWAグループの誰もがこの行動指針を体現できるよう、従業員の体験ストーリーやトップマネジメントメッセージをグループ全社へ配信するなど、さまざまな取り組みを行っています。

従業員意識調査

HITOWAグループでは、「HITOnoWA action」として従業員意識調査を定期的に実施しています。「HITOnoWA action」では、従業員がどのようなことにやりがいを感じ、どのようなことを課題と感じているのかを把握し、調査結果を従業員へ共有しています。この調査結果をもとに、会社もしくは部署や事業所ごとに改善プランを作成・実行することで、従業員の満足度向上を目指しています。

HITOWAグループでは、従業員の満足度を高めることで、お客様にも満足いただけるよりよいサービスを提供し、社会に求められる企業を目指しています。

社員総会

HITOWAグループでは、経営方針や戦略、ビジョンの共有、従業員のエンゲージメント向上や一体感の醸成などを目的に、グループ全社および各社ごとに社員総会を行っています。

経営者と従業員が一堂に会し、トップからのメッセージ、従業員のプレゼンテーション、表彰や懇親会などを通じ、それぞれの考えを共有・理解し合います。

2020年からは新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、動画コンテンツの配信やオンラインで社員総会を実施しています。

コンプライアンス研修

HITOWAグループでは、健全で適切な企業経営・事業運営を行うためにすべての従業員に対してコンプライアンス研修を実施しています。

新卒入社社員および中途入社社員に対しては、入社時に基本的なルールや制度の理解を目的とした研修を実施し、既存従業員に対しては、毎年重点テーマを設定して研修を行い、コンプライアンス意識を高めています。

継続的な研修を行うことにより、従業員だけでなく、お客様・お取引先様などすべてのステークホルダーから信頼を得られる企業を目指しています。