人材育成

能力を最大限発揮できるよう、HITOWAグループすべての従業員に学ぶ機会を提供し、チャレンジと成長を後押しします。

管理職研修の導入

HITOWAグループでは、マネジメントによる人材育成を基本的な考え方としています。マネジメント層は事業と組織をけん引することはもちろん、マネジメント層を強化することにより、人材と組織の強化につなげます。

管理職研修では、マネジメント・リーダーシップについて学ぶ集合型研修はもちろんのこと、アセスメントによる自己・他者理解、グループ内のネットワーク作り、隙間時間を活用した動画による自己学習、上司との1on1など、半年間にわたり様々な機会やツールを通して、管理職に求められる知識・スキル・マインドセットを習得しています。

介護事業における研修カリキュラム

介護事業を展開するHITOWAケアサービスでは、20種類以上の研修カリキュラムを設け、よりよい介護サービスを提供するための人材育成に力を入れています。

研修は職種や役職に応じたさまざまなカリキュラムで実施しており、従業員の目指す方向により段階的にサポートしています。

ケアスタッフのカリキュラム

  • 中途入社者向け研修:新任者研修、フォローアップ研修
  • 一般向け研修:OJTトレーナー着任前研修、モバイル映像研修
  • リーダー向け研修:リーダー着任前研修、リーダー着任時研修
  • 主任向け研修:主任着任前研修・主任着任時研修
  • 管理者向け研修:管理者育成カリキュラム

ケア専門職・管理職のカリキュラム

  • 着任時研修(対象:看護職、居宅ケアマネージャー、
    施設ケアマネージャー、サービス提供責任者)
  • OJT研修:OJTトレーナー着任前研修
  • Step-up研修(対象:看護職、居宅ケアマネージャー、
    施設ケアマネージャー、サービス提供責任者、生活相談員)
  • 管理者向け研修:管理者着任時研修

特例子会社における研修カリキュラム

特例子会社のHITOWAソーシャルワークスでは、障がい者およびそのスタッフを支える従業員向けそれぞれに研修を実施しています。障がいを持つスタッフの一人ひとりが個性と強みを活かしながら生き生きと笑顔で働けるよう、業務担当支援員と生活・心の担当支援員の2名体制でサポートし、研修によるフォローだけでなく、「異なる視点から包括的に一人ひとりを支える」体制を取っています。

障がい者を支える従業員向け研修

  • 社内研修:障がいに関する理解と対応研修、アサーション研修等
  • 外部研修:各種講演、講習への参加、先進的な取り組みを行ってる企業見学等
  • 資格取得支援:障がい者職業生活相談員、企業在籍型ジョブコーチ、精神・発達障がい者しごとサポーター等

障がい者向け研修

  • ビジネスマナー研修:接遇マナー、コンプライアンス研修、 電話応対、PCスキル等
  • セルフマネジメント研修:自己理解、ストレスの仕組み等
  • 障がいの理解研修:認知症サポーター養成講座、手話入門、見えない世界を見てみよう 等