檜垣 沙知

先輩社員インタビュー

「おいしかった」とお客様に声をかけていただけると本当に嬉しく感じます。

入社した一番の決め手はなんですか?

私は学校給食で勤務したいと思い、学校給食を多く持っているこの会社に入ろうと決めました。希望は叶わず、老人施設へ配属になりましたが、その配属が無かったら今はなかったと思っています。あと、面接の際に、人事の方から「HITOWAフードサービスは女性が活躍できる職場環境づくりを推進している」という話も聞いていたので、思い切って「ここでチャレンジしてみよう!」と決めました。

現在の仕事の内容とやりがいを教えてください。

献立作成・発注業務・衛生書類作成を主に行っています。現場に行き、衛生チェック・給食会議へ参加することもあります。
現場に行くことはお客様、厨房スタッフの意見を直接聞くことが出来るので、色々な面で勉強になっています。一つ一つ目の前のことから学び、目標を見据えて努力し続けていれば、必ず近い将来チャレンジの機会を与えてくれる。
HITOWAフードサービスはそういう会社なんです。

この仕事をして良かったことは?

私が考えた献立、調理した食事を食べていただき「おいしかった」とお客様に声をかけていただけると本当に嬉しく感じます。また、お年寄りの健康面をサポートすることが少しでも出来ていることが出来れば幸いです。

HITOWAフードサービスで働く魅力とは何でしょうか?

お客様の意見を本社にいても聞こえるということは「本社=現場=お客様」の体制がしっかりとできています。
また多くの現場を持っているので、たくさんの現場へ行き、どの世代がどの食事を好んでいるかなど学ぶことができ、自分をキャリアアップにつながると思います。

これからHITOWAフードサービスでどうなっていきたいですか?

今年になってから本社勤務になったので、まだまだ勉強することがたくさんあります。献立を作るに関しましても、一番にお客様が喜んでいただけるようなものを作りたいと思っています。そして、自分がまだ経験していない仕事や学ばなければいけないことも山積みです。
今後もさまざまなことにチャレンジすることで、成長していきたいです。そして少しでも世の中や会社に貢献できたら幸いです。