里見 賢二

先輩社員インタビュー

学校や保育園・老人ホームなどで楽しそうに食事をしている姿を見ますととてもうれしく思います。

入社した一番の決め手はなんですか?

この職業を選んだのは、もともと保育士とパティシエになりたいと思っていたところ、学校や保育園の調理をすれば子供と遊べて調理もできる観点から決めました。そして、私がHITOWAフードサービスを選んだ理由は、人とその人の個性を大事にしている会社だと感じたからです。始めて会社のホームページで経営理念を見てもそう思いましたし、説明会で人事の方のお話を聞いても感じることができました。HITOWAフードサービスという会社をつくっているのは人なんだ。と実感したのをよく覚えています。
また、説明会でお茶を出していただいたことも、印象に残ったことのひとつです。説明会に行くと、ほとんどの会社も笑顔で対応はしてくれますが、HITOWAフードサービスのように、お客様のように応対されたのは初めてでした。人事の方々も笑顔できさくに話しかけてくださり、思いやりや優しさを感じました。そして、会社のことをスマートに説明されている姿を見て、尊敬と憧れを感じました。こんな方々と一緒に働きたい、力になりたいと思い、入社を決めました。

現在の仕事の内容とやりがいを教えてください。

仕事内容としましては、学校、保育園の巡回及び調理指導です。あとは、市役所の手続きや書類作成がおもな業務です。大変な仕事でも一生懸命こなして、その結果、自分で自分の成長を感じることができたときに、やりがいを感じます。また、仕事を任せてもらえたときは、自分自身に責任感がでてきて、やる気もあがります。日々先輩方の助けを借りながらも、頑張っています。まだまだ分からないことばかりですが、先輩たちの丁寧な指導により、日々新しい事を学べることがモチベーションの向上につながっています。

この仕事をして良かったことは?

この仕事で一番うれしい事は、調理して食べていただいた料理に「いつもおいしい給食をありがとうございます。」と言われた時です。お客様が美味しそうに食べている顔を見ると辛かったことも大変だったことも一瞬で吹っ飛びます(笑)

HITOWAフードサービスで働く魅力とは何でしょうか?

色々な調理経験ができ、自分のスキルアップにつながり大変勉強になりますが、基本技術は個々のオリジナルになってしまいますのでそこが少し気になる点でもあります。学校や保育園・老人ホームなど回って、楽しそうに食事をしている姿を見るととてもうれしく思います。食事は幼児~年輩の方まですべての人にとって、大きな楽しみの一つだと思います。その一つに携われるのがとてもうれしいです。

これからHITOWAフードサービスでどうなっていきたいですか?

今は、現場を手探り状態で一つ一つをやることで手いっぱいになっていますが現場のみんなに信頼され、なんでも話せて頼られる存在になりたいです。今私が尊敬している先輩のように、後輩からあこがれられるような人になっていきたいなって思います。