【HITOWAホールディングス】遠隔地のお墓でもVRでお参りを疑似体験できる高齢者向け『VRお墓参り』サービスの提供開始

遠隔地のお墓でもVRでお参りを疑似体験できる高齢者向け『VRお墓参り』サービスの提供開始
~ まずは2020年3月より 一部地域の「イリーゼ」入居者さま向けにテスト導入 ~

生活総合支援サービスを提供するHITOWAホールディングス(東京都港区 代表取締役社長 日髙 博美)のグループで、ハウスクリーニングチェーンとして国内最多1400超の店舗を展開する「おそうじ本舗」等を展開するHITOWAライフパートナー株式会社(東京都港区 代表取締役社長 見澤 直人、以下HLP)と、有料老人ホーム「イリーゼ」等を国内で約140施設運営するHITOWAケアサービス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 袴田 義輝、以下HCS)は、遠隔地にあるためお墓参りがしづらい高齢者の代理でお墓の清掃やお参りを行い、その様子を居室にいながらVR動画で疑似体験できる新サービス『VRお墓参り』の提供を開始します。

今回の『VRお墓参り』は、HCSが運営する有料老人ホーム「イリーゼ」入居者の“体力的な不安があり遠隔地にあるお墓へお参りに行けない。”という悩みを解消するため、幅広いサービスで生活を総合的に支援するHITOWAグループの総合力を活かして開発しました。実際に利用者との接点は「イリーゼ」を運営するHCSが担当し、各地にあるお墓での作業は全国チェーン「おそうじ本舗」を展開するHLPが店舗網と清掃ノウハウを活かして担当します。現地最寄り店舗の「おそうじ本舗」スタッフがVR動画を撮影しながら清掃・お参りを行い、後日、この様子を利用者は専用ゴーグルを着用することで疑似体験し、お墓参りに関する悩みを解消するサービスです。

尚、本サービスは、まずは一部地域の「イリーゼ」入居者を対象として2020年3月よりテスト的に開始し、テスト結果を反映のうえ広く全国のご家庭にまで対象を拡大する予定です。

家族とくらしを支える新たな価値の創造を目指すHITOWAグループは今後も、生活総合支援サービスの開発を継続することで顧客価値を向上し、お客様に「感動」と「満足」を提供しつづけます。

VRお墓参りイメージ


サービス概要

  • 名称:VRお墓参り
  • 内容:お墓の清掃お参りの代行と、その様子のVR動画での仮想体験。
  • 料金:基本料金38,000円(税別)~ ※テスト期間中
  • 時期:2020年3月1日(日)~テスト運用開始 ※2021年中の一般販売を目指します
VRお墓参りイメージイラスト


<HITOWAライフパートナー株式会社 概要>

  • 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
        TEL.03-6632-7701(代) FAX.03-6229-3203
        URL:https://www.hitowa.com/life-partner/
  • 設立:2015年7月
  • 資本金:5,000万円
  • 事業内容:フランチャイズビジネスサービスの提供(『おそうじ本舗』、『KEiROW』等)
  • 代表者:代表取締役社長 見澤 直人

<HITOWAケアサービス株式会社 概要>

  • 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
        TEL. 03-6632-7702(代) FAX. 03-5562-7551
        URL:https://www.hitowa.com/care-service/
  • 設立:2006年11月
  • 資本金:5,000万円
  • 事業内容:有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅の運営等
  • 代表者:代表取締役社長 袴田義輝

<報道に関するお問い合わせ先>

HITOWAホールディングス株式会社
担当:広報企画室 深堀・堀住
TEL:03-6632-4929 / E-MAIL:pr-hd@hitowa.com