行動指針:本質を見極め素早く行動する

お客様視点で追求 真に喜ばれる商品を生み出す

HITOWAライフパートナー
くらしスタイル研究所

心から「やってみたい
と思えた仕事

2017年の新卒入社のタイミングで、当初携わりたいと考えていた事業がなくなった。

それから約1年、別の事業部で経験を積んできたけれど、ずっと「このままでいいのか?」という疑問は拭えなかった。そんな矢先、SNSでの情報発信をミッションとする社内公募が出た。「これなら私にもできるかもしれない」そんな気持ちで応募し、詳しく聞くと自社ブランドである「おそうじ本舗」や「靴専科」の知名度を上げるため、フランチャイズ加盟店を支援する仕事だという。ずっとくすぶっていた疑問がなくなり、心から「やってみたい」と思った。

異動直後、まずはSNS運営からスタート。しばらく経つと、徐々に商品開発の仕事が増えていった。Webで消費者の声をリサーチしたり、現場に向かう加盟店に同行したり、電話で加盟店から意見をヒアリングしたり。時には、自宅を掃除している時や、毎日履き続けていたお気に入りの靴に穴が空いてしまった時に浮かんだ気持ちが商品のアイデアに繋がることもあった。こうして、作業効率アップに繋がる様々な商品を生み出していくのはとても楽しく、やりがいで溢れていた。

充実した日々の中で
芽生えた違和感

加盟店からの信頼も順調に集められていった。加盟店向け商品展示会を行なった際には「本当にいつも良くやってくれるよね」「加盟店の意見を反映してくれて、自分たちのことを考えてくれているのがわかるよ」、「今度から真っ先に電話するね」と声を掛けていただく、なんて嬉しいこともあった。仕事に打ち込む毎日は充実していて、一気に生活が輝き出した。

だがある日、ふと「何かが足りない……」と感じるように。

「おそうじ本舗」をご利用いただいているメイン層は誰? 主婦のお客様だ。
加盟店の男女比は? 女性スタッフも増えてきている。

しかし、商品開発部は私以外全員男性。

「もっと女性目線を盛り込んだ商品があってもいいのでは?」そう思うようになったのだ。

加盟店スタッフの方の
言葉をヒントに動き出す

その時脳裏に浮かんだのは、加盟店の女性スタッフの方から聞いた言葉だった。

「強い洗剤を使うから、最近手荒れがひどくって…」

これだ。手荒れによく効くハンドクリームを作ろう。

こうして、2019年9月から ハンドクリーム開発をスタートさせた。

まずは、加盟店の方々にアンケートを実施。手荒れに関する悩みを集め、大量の市販品を使ってみた。どんな成分が肌に良いのか。様々な検証を重ねていくうちに、どんなハンドクリームなら「おそうじ本舗」で使う洗剤 で荒れた手を保護することができるか、徐々に見えてきた。

女性目線」と
現場目線」を活かして

本格的に商品の構想を練り始めたのは2020年3月 。メーカーと打ち合わせをして、サンプル品を作って、改善して。自分で使ってみるだけではなく、加盟店にも実際に使ってもらったりもした。試行錯誤の上、同年10月 には晴れて商品化。加盟店向けに販売することができた。しかも、嬉しいことにこの商品が好評を得て、くらしスタイル研究所のECサイトの中で一般の方にも販売することが決定。家事による手荒れに悩む主婦の方からも、とても大きな反響をいただくまでの商品に成長した。

「女性目線は大切なんだ」これは、今回彼女が自ら考えて動いたからこそ得られた学び。

言われたことだけをやっているだけでは本当に良い商品は生まれない。そう気付いた今、加盟店と一緒に研修を受け、仕事の一連の流れを理解した上で現場に同行させてもらうということをやっている。アイデアのヒントは、いつだって現場に転がっている。そこに自分らしさや女性目線をプラスして、ひとつでも多くのいい商品を生み出したい。「お客様のため」「加盟店のため」その気持ちを忘れずに、今日も彼女はアイデアの種を探している。

Other Stories

採用情報

介護の求人

HITOWAケアサービス株式会社ではわたしたちと一緒に仕事をしたいという方を募集しています。

求人詳細を見る🡒
保育の求人

「絵本」「食育」「笑顔」で日本一を目指して、一緒に仕事をしてみませんか?皆様のご応募をお待ちしております。

求人詳細を見る🡒
給食の求人

HITOWAフードサービスは、「ご利用者様の日々の食生活をもっと豊かにしたい」という思いから増員募集を行っています。 さらに多くの場所でさらに良いサービスを提供するため、ぜひあなたの力を貸してください。

求人詳細を見る🡒
オフィスの求人

超高齢社会・共働き世帯の増加など、社会的ニーズが高まる分野で事業を展開しているHITOWAグループで共に成長・活躍していきたい方を募集しています。

求人詳細を見る🡒